【岐阜駅店】
〒500-8856 岐阜市橋本町1-10-1
アクティブG 2F
☎ 058-214-3687
【本店】
〒500-8369 岐阜市敷島町3-13
☎ 058-216-0557


敷島珈琲店とは


敷島珈琲店は、平成25年10月10日に岐阜市内に新規オープンした喫茶店です。

敷島珈琲店 お客様が楽しい時間をお過ごしいただけるよう、魅力ある空間・商品・サービスを提供に向け、日々努力を重ねていく
所存です。
今後とも敷島珈琲店をご愛顧いただければ幸いです。

敷島珈琲店の3つのテーマ
【味へのこだわり】
 当店の自慢は鉄板に乗った大人気のホットケーキ。
東京や関西など様々な地域のホットケーキ(パンケーキ)を食べ歩き、研究を重ねることで生まれた敷島珈琲店のメイ
ン商品は、生地の美味しさと食感にこだわりました。
子連れのお客様からシルバー世代まで幅広く愛される本物の味わいをお楽しみください。
 また、ソースにこだわった鉄板ナポリタンやココナッツカスタードソースを効かせたフレンチーストも大好評です。
ホットケーキ  たっぷりの野菜サラダと自家製用ヨーグルトのモーニングセットや、鉄板ナポリタンとハヤシライスがメインのラン
チセットもおすすめです。

【空間へのこだわり】
 敷島珈琲店は、おしゃれなカフェではなく、年齢や性別に関係なく誰もが気軽に利用できる昔ながらの喫茶店テイス
トとしました。
 店内は完全禁煙で、座席はすべてソファー席となっており、お子様でもくつろげる空間を心がけています。
ファミリーからカップルまで幅広いお客様にご来店いただいています。
 新たに夜営業(平日のみ)もスタートし、夜カフェとしてもご利用いただけます。

【社会・地域・人との繋がり】
 敷島珈琲店は、社会・地域・人との繋がりを大切にし、喫茶店(カフェ)が持つ社交の場としての機能を最大限に
ギャラリー 活用することで、飲食店の枠を超えた様々な取組を行っていきます。
 (作品展の開催)
 写真や絵画などの作品展を行う場所として店内壁面を無料で開放し、趣味で創作活動を行う方々への生きがいづく
りを応援しています。これまで、写真展、文化刺繍展、日本画展、トールペイント展、絵手紙展、子供絵画展、書道展
を開催しました。
 (社会活動・地域活動等の応援)
 敷島珈琲店の定休日となる火曜日を社会活動や地域活動の会場として無料で貸し出しを行っており、現在、地域の
方々に向けたペン習字教室とカルトナージュ教室を開催しています。今後は敷島珈琲店主催で落語会などの企画も行う
予定です。
 また、様々な困難を抱える子供や若者、子育て家庭をサポートするぎふハチドリ基金別ウィンドウで開くの活動をサポートしていま
す。
 (日本のモノづくりを応援)
雑貨  日本には地場産業と呼ばれる地域に根付いた様々なモノづくり産業があり、敷島珈琲店のある岐阜県にも、美濃焼、
美濃和紙、木工家具、金属・刃物、プラスチック、繊維、食品の7つの地場産業があります。しかしながら時代の変
化の中で、長らく低迷が続いており、これまで地域を支えてきた産業が存亡の危機に瀕しています。
 敷島珈琲店では、岐阜県内の産業製品を中心に、日本産の産業製品を店内で販売することで、日本のモノづくりを
応援しています。
 また、日本のモノづくりの再生を目指すNPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクト別ウィンドウで開くメイド・イン・
岐阜プロジェクト(岐阜印)別ウィンドウで開くの活動をサポートしています。
 (障がい者の自立支援)
 福祉施設で作られる授産製品の販売を行っており、障がい者のモノづくりを応援しています。
カフェ
敷島珈琲店 店主